Nyats.com LOG

HOME ■過去のコラム ■記事検索 記事INDEX




::: 3月の風水開運アドバイス :::

2014/03/01

桜

 ソチオリンピックが終わり、一気に春モードに入ってきました。今回のオリンピックでは、聞き慣れない競技種目も多く、若い選手の活躍が目立ちましたね。スポーツの世界でも競技種目や内容に進化が起こっているように感じました。

 そんな中、スキージャンプのベテラン41歳の葛西選手の活躍が目を引きました。まさにレジェンド(伝説)です。多くの中高年に希望を与えたのではないでしょうか。

 一方、前評判は良かったのに、本番で実力を発揮できず悔しい思いをした選手たちもいました。女子フィギュアスケートの浅田真央選手は、フリーではトリプルアクセルを見事に決めて素晴らしい滑りを見せましたが、ショートプログラムでのミスが影響してメダルに届きませんでした。

 森喜朗氏の「あの子は肝心なときにいつも転ぶ」といった発言、それに対する日本外国特派員記者クラブでの真央ちゃんの感じの良い対応も話題になりました。

 オリンピック会場での精神的なプレッシャーは凄まじいものだと思います。その中で結果を出すには、相当な精神力が必要でしょう。ソチオリンピックで浅田真央選手はメダルを取れませんでしたが、最も多くマスコミから注目され、話題を集めた選手となりました。そして、そのいずれもが好意的であり、浅田真央選手の演技だけでなく人柄を高く評価するものでした。

「結果より記憶に残る選手」であったことは間違いありません。自分の持てる力を極限まで追求し、妥協せず最後までやりきったからこそ、多くの人の感動を呼んだに違いありません。

 勝負には時の運もあることは多くの人が経験で知っています。だから一つの大会の結果だけで人の価値を測るものではありません。それまでの積み重ねてきた努力と誠実さが、失敗した時や苦しい時にこそ表面化することもあります。

 人の生き様の大切なものを真央ちゃんに教えてもらったように思います。感動をありがとう!

【桃の節句 ひな祭り】
 三月の風水行事といえば、3月3日の「ひな祭り」です。
女の子のいる家庭ではひな人形を飾って、白酒、菱餅、あられ、桃の花などをお供えして、娘の健全な成長と幸せな結婚を願います。

 ひな祭りは、もともと宮中や貴族の間で穢れを払う習慣儀式でした。人型の紙人形や土人形を作り、これで身体を撫でて、穢れや禍などを人形に移し、川や海に流したり、祈祷所で払い捨てたりしたのが始まりです。鳥取では、雛人形を川に流す「流し雛」の風習が残っています。

 風水が中国から日本に伝わって、陰陽道や修験道に影響を与えたわけですが、人型の紙人形を使った病気治療の祈祷や呪術も行なわれていたようです。この頃の「人形」というのは、飾りではなく「自分の身代わり」としての役目が強かったようです。

 さらに、ひな祭りの時に供えられるお膳にも風水的意味があります。
 桃の酒は桃の花を浸した酒で、三月三日の桃の節句に飲めば百病を除くと言われています。桃は古代中国では邪気を払う仙木と考えられていたため、桃の酒を飲むようになったようです。
事実、桃の葉は、あせもやただれに効果があり、葉の汁を飲むと魚の中毒を緩和するということで昔から使われてきました。日本でも魔除けとして桃の木を用いたり、神符なども「桃符」と呼ばれることがあります。

 桃酒と白酒を供えるのは、紅白で縁起が良いから。
 菱餅は菱形で紅・白・緑の三層になっています。
風水的には、菱餅の形は心臓の形をあらわし、赤のくちなしが解毒、白の菱が血圧低下、緑の蓬が増血の役割を持っています。

【3月11日:東日本大震災の日】
 3月11日が近づくと重苦しい気持ちになる方は多いと思います。2011年3月11日、私は自宅にいてテレビ報道によって知りました。あまりにも衝撃的な映像に言葉を失いました。

 空前絶後の大災害に遭われた方々には決して消すことのできない心の傷が出来てしまったのではないでしょうか。お気持ちをお察しいたします。被災者の皆様が苦しみを乗り越えて前向きに人生を歩んでいかれる姿に勇気をいただいています。
 東日本大震災を教訓として、今後予想される東南海地震や首都直下型地震に備え、少しでも犠牲者を減らすことが亡くなった方々への供養にもなるのではないでしょうか。

 今後起こるであろう自然災害を考えると、私たちはもっとタフにならなければならないと感じます。
 動じない心、平常心、冷静な判断力と洞察力、協調性、あきらめない心、生きる力などを養っていきたいものです。

【お彼岸】
 今年は21日が春分の日、18日〜24日がお彼岸にあたります。
 この時期には本土でも沖縄でも先祖供養を行ないます。
沖縄ではお墓参りをしませんが、屋敷を清め、仏壇に餅、豆腐、豚肉、昆布などの御重を供え、紙銭を焼いて先祖の霊を慰めます。

 春分の日は昼と夜の長さが同じになり、これから昼が長くなっていきます。本土では「暑さ寒さも彼岸まで」と言われ、季節の変わり目です。風邪をひかないように、体調には注意なさって下さい。

菜の花

【今月のラッキーデー他】
3月のラッキーデーは7日(金)、16日(日)、22日(土)
ラッキーカラーはシルバー、ピンク、淡いブルー
ラッキーグッズはカトラリー、ガラス食器、クリスタル
ラッキーな食べ物は季節の野菜、コーヒー
ラッキータイムは19時〜21時

▲top




このcgiについて