Nyats.com LOG

HOME ■過去のコラム ■記事検索 記事INDEX




::: 2月の風水開運アドバイス :::

2014/02/04



琉球風水による運勢判断で、「2014年は『甲午(きのえうま)』の年となり、気学では『四緑木星(しろくもくせい)』が巡る年。
 『甲(きのえ)』には硬い鎧の意味があり、草木の種子が発芽する時に、まだ厚い皮をかぶった状態を意味します。新しいものが始まろうとしていますが、硬い殻に包まれていてまだはっきりしません。忍耐強く、少しずつ成長してやがて殻を脱いでいきます。
 地球全体の社会システムを大きく変革するイノベーションが始まろうとしていますが、内容は不透明と言ってよいでしょう。」と書きましたが、
ref.

 先月、それにピッタリ当てはまる画期的なニュースが世界中を駆け巡りました。

 それは、小保方晴子さんをはじめとする理化学研究所などのグループが作製に成功した、新しい万能細胞、「STAP細胞」のことです。

 生まれてまもないマウスのリンパ球を弱酸性の液体に浸し、その後培養することで、皮膚や筋肉などのさまざまな細胞に変化する万能性が確認されたということです。
 他にも細胞に外から力を加えるなどの刺激でこうした現象が確認されたため、「刺激を与えることでさまざまな細胞になる能力を獲得した」ことを意味する英語の頭文字から「STAP細胞」と名付けたそうです。

 数年前にイギリスの権威ある科学雑誌「ネイチャー」に投稿したときには、「あなたは過去何百年にわたる細胞生物学の歴史を愚弄している」という内容の返事が来たそうです。

 ここまで言われてしまうと挫折してしまいそうですが、それでもあきらめないで、信念を持って研究し続けた姿勢に頭が下がります。そして、今回の成果につながりました。

 小保方さん素晴らしいです。同じ日本人としてとても嬉しく思います。今後の研究の広がりに大いに期待したいと思います。



 日本の運勢学の多くは、新暦の2月3日節分が前年と新年の区切りとし、2月4日の立春から新年に入ると考えています。ただし、沖縄では旧暦のほうがよく季節感を現していると考えられています。
 今年は立春が2月4日、旧暦の元旦が1月31日ですから、2月4日頃から運気は本格的に新しい年に入ると考えられます。
 本年はスタートダッシュが勝敗を決めます。良いスタートを切りたい方は琉球風水を参考になさってみて下さい。

 2月14日は聖バレンタインデーですね。聖バレンタインデーは、もともとアイルランドのカトリック教徒であったバレンタインがローマ皇帝のために殉教した日にちなむキリスト教の祭日でした。中世になってこの日を「愛を与える日」として広く祝うようになり、やがて恋人達の日となり、お互いにささやかなプレゼントを渡すようになりました。

 日本では女性が男性に告白してもよい日としてもてはやされ、チョコレートを渡したりします。「なぜチョコレートなのか?」と思う方は多いと思いますし、外人もビックリします。それは、日本ではお菓子メーカーの販売戦略でこの日が広められたからです。聖バレンタインさんが生きていたらきっと驚くでしょうね。

 それはさておき、立春を過ぎて春になったと言ってもまだまだ寒さ厳しい季節です。人肌恋しくなって当たり前ですよね。春の花が開花するのもまだまだ先です。

 季節的に自然の風景に色がありませんから、モノトーン調の背景には暖色系の服やグッズを身につけて告白すると恋愛運がアップします。赤は情熱的な愛を現しますから、本命の人と会う時には赤い色のものをワンポイントで入れるとよいでしょう。

 ブルー系を身につけると落ち着きすぎて愛情が燃え上がりにくくなりますし、ブルーは風水的には水を現しますので恋愛の火を弱めてしまいそうです。

 もちろん、その日のラッキーカラーを使うのも一つの開運法になります。

 今年こそ彼氏をゲットしたいと思っているあなた、恋愛はチョコレートではなく、ハートと瞳で相手を射止めてください。薄暗いレストランのロウソクの灯りのもと、言葉少なにうっとりと相手を見つめるだけであなたの気持ちは充分相手に伝わりますよ。 赤いルージュであればさらに魅力的に見えるはず。こういう時はあまりしゃべらない方がグッドです。"目は口ほどにものを言う"のは本当ですよ。

【今月のラッキーデー他】
2月のラッキーデーは、4日(火)、16日(日)、28日(金)。
ラッキーアイテムは、新しい下着、スマホ、財布。
ラッキーカラーは、黄、赤、金。
ラッキーフードは、ケーキ、チョコレート、鍋物。
ラッキータイムは、13時〜18時。

▲top




このcgiについて