Nyats.com LOG

HOME ■過去のコラム ■記事検索 記事INDEX




::: 8月の風水開運アドバイス :::

2012/08/01



 今日現在、台風9号が八重山地域に、台風10号が南九州にあってそれぞれ暴風域に入っています。沖縄本島も強風域の中にあり、ここ数日不安定な天気になっています。台風9号は動きも遅く、長時間暴風が続くのでしばらく注意が必要です。
 対象地域にお住いの皆様に大きな被害がありませんように!

 本土では梅雨明けしてから猛暑が続いていましたが、暦では8月は立秋(りっしゅう)から処暑(しょしょ)の時期となります。

【立秋】
 今年の立秋は8月7日です。夏の土用の酷暑も過ぎ、この頃から少しずつ秋風が吹き、ひぐらしが鳴き始めます。

【処暑】
 処暑は8月23日で、この時期になると穀物が実を充実させてきます。

 夏を涼しく過ごす方法の中で、風水と関連があるものに「風鈴」があります。窓辺に風鈴を飾ると風が通るたびに「チリンチリン」と涼しそうな音がします。この音を聞くことで気温は変わらなくても、なんとなく涼しくなったような気がします。
 
 風鈴はもともと魔除けのための風水グッズでした。昔の人は怨霊や悪魔、鬼などのお化けや幽霊の存在を信じていたので、これらの恐ろしいものが家の中に入ってこないようにいろいろな方法を考えました。

「幽霊は音の出るものが嫌い」という習性に目をつけて、家の軒下に風鈴を吊るすようになったと言われています。「お盆」の時期と重なる頃ですから、なんとなくこの時期になると霊の存在が気になるのでしょうね。

 沖縄や一部の地域では旧盆で行ないます。今年は8月30日が先祖(グソーンチュ)をお迎えする日(ウンケー)、9月1日がお送りをする日(ウークイ)です。お盆にはごちそうを用意して御先祖をお迎えし、青年たちが踊り(エイサー)を踊ってもてなします。

 特にお帰りになる日には、太鼓を打ち鳴らしながらエイサーを踊って町中を繰り歩きます。先祖の霊がこの世に居残らないように、迷わないように太鼓を大きな音で打ち鳴らすという意味もあるようです。

 出雲では月遅れのお盆を行います。月遅れの「お盆」は8月13日〜8月16日です。
 今年は「神話博しまね」の開催期間中なので、賑やかなお盆となりそうです。




【夏の恋愛運アップ法】
 近頃、結婚したいけれどなかなか良い相手に出会えないという相談をよく受けるようになりました。婚活パーティーに行っても良い相手が見つけられないとため息をついている人もいます。

 高齢者の割合が増えているだけでなく、晩婚化が進んでいるようです。年齢が高くなるほど結婚相手の幅が狭くなっていきます。

 結婚すれば必ず幸せになれるというものではありませんが、これまで結婚を考えてもみなかった人にも一度は結婚してみることをお薦めします。結婚することで人生の広がりを経験できるはずです。

 恋愛や結婚相手が欲しい人に、この夏お薦めの風水開運法は?

(1)過去の清算
 一人暮らしが長いと自分の部屋は自分のもので埋め尽くされているはず。これでは、他人の入る余地がありません。
 風水で恋愛運をアップさせるには他人の居場所を作ってあげること。作るべき場所はあなたの心の中と住んでいる部屋の両方です。
 過去の恋愛の甘い思い出に浸っていたり、逆に恋愛の傷を引きずっていて、過去の恋愛相手があなたの心の中を占領してしまっています。
 プレゼントされた物を身に着けたり、思い出の写真を部屋に飾るのも新しい出会いの妨げになります。思い切って過去を処分することが恋愛運アップのための第一段階です。

(2)自分の空間にもう一人入れる居場所を確保する
 過去を処分したら、部屋の片づけと整理整頓をします。
 窓を開けて、風が部屋の中をよく流れるように、氣の流れを感じながら部屋の風水を整えていきましょう。
 自分の部屋に恋愛相手が来て、一緒に時間を過ごすイメージをはっきり作りましょう。そのためには、イスやクッションをもう一人分用意したり、テーブルに相手のスペースを用意してみましょう。

 過去を清算し、部屋の風通しを良くして、空いた空間を作ることが、この夏の恋愛運アップ法です。

 8月は夏祭りや花火大会があちらこちらで催されます。気の合う人に出会えたら、二人の仲を深めるためにも一緒にお祭りや花火を見に行くとよいでしょう。


【今月のラッキーデー他】
8月のラッキーデーは8月5日(日)、8月11日(土)、7月31日(金)です。
ラッキーアイテムはブレスレット、サンダル、帽子。
ラッキーカラーはオフホワイト、ベージュ、オレンジ。
ラッキーフラワーは洋ラン、ヒマワリ。
ラッキーフードは酢の物、アイスクリーム、そうめん。
ラッキータイムは11時〜13時。



【各種ご案内】
(1)「神話博しまね」開催中
 島根県出雲市を中心に、古事記編纂1,300年を記念したイベント「神話博しまね」が、7月21日(土)から開催されています。

 平安京や平城京よりも古い、古代出雲の神々の文化。
出雲大社、須佐神社、八重垣神社、美保神社をはじめ、開運スポットがたくさん。
縁結びの地「出雲」は、恋愛運、出会い運だけでなく、仕事運、金運、健康運など
開運に関わる縁起の良い場所がたくさんあります。
 陰陽道や風水という言葉が日本に広がる以前の古代出雲の知恵を探してみては。

「神話博しまね」公式サイト
  ↓↓↓↓↓↓↓
ref.

(2)琉球風水とアロマ空間デザインがコラボ
 風水では環境を整えることが開運の鍵となります。
 掃除や片付け、整理整頓は住宅の「氣」の乱れを整えて、風が家の中をスムーズに流れるようになります。心地よい空間になるので、運勢アップにつながります。
 掃除が済んだら、天然アロマの良い香りで空間を満たしましょう。至福の時を過ごすことができます。

 アロマ空間デザイナーの横川明子さんは、自ら風水を実践されて開運効果を実感されているお一人です。インテリア風水では講師もできる実力派。
 昨年から沖縄に移住されて、琉球風水を学んでいらっしゃいます。
 9月から沖縄で「琉球風水にアロマを活用するスクール」を開催されます。
 風水とアロマに関心がある方にはお薦めの講座です。

 詳細は横川さんのブログをご覧下さい。
 ↓↓↓↓↓↓↓
ref.

 特に、今年の夏注目なのが、冷房設定温度を2℃上げても涼しく感じるアロ
マオイル。気持ち良く、お財布にも優しい風水開運法ですね。
 横川さんのブログに紹介されています。
 ↓↓↓↓↓↓↓
ref.

▲top




このcgiについて