Nyats.com LOG

HOME ■過去のコラム ■記事検索 記事INDEX




::: 3月の風水開運アドバイス :::

2012/03/01

ふきのとう
フキノトウ

 今年の2月は全国的に雪がたくさん降り、寒かったですね。まだ寒気が残っているようですが、それでも春はすぐそこまでやって来ています。出雲でも庭のふきが芽を出し、梅やモクレンがつぼみを膨らませていました。

 今年は閏年で2月は29日までありました。
 2月29日生まれの人は4年に一度、オリンピックの年に誕生日を迎えます。この日に生まれた人はどんな人生を歩むのか?
運勢的に気になる方もいることでしょうが、時間は途切れることなく連続しています。普通の日と同じ朝を迎えるように運勢も自然のリズムに合わせて決まります。例年なら3月1日生まれとなるところです。

 東洋占星術では昨日生まれた赤ちゃんは強い金の氣を持っています。自我が強く独立独歩型で自分の人生は自分で切り開いていく人になるでしょう。

 年金や社会保障への不安が増えつつある今の日本に生まれてきてくれた新しい命。どんな逆境にも負けないでたくましく生きてほしいと願います。

モクレン
モクレン

 さて、三月の風水行事といえば、桃の節句「ひな祭り」です。
 女の子のいる家庭ではひな人形を飾って、白酒、菱餅、あられ、桃の花などをお供えして、娘の健全な成長と幸せな結婚を願います。

 ひな祭りは、もともと宮中や貴族の間で穢れを払う習慣儀式でした。人型の紙人形や土人形を作り、これで身体を撫でて、穢れや禍などを人形に移し、川や海に流したり、祈祷所で払い捨てたりしたのが始まりです。鳥取では、雛人形を川に流す「流し雛」の風習が残っています。

 風水が中国から日本に伝わって、陰陽道や修験道に影響を与え、人型の紙人形を使った病気治療の祈祷や呪術が行なわれました。この頃の「人形」というのは、飾りではなく「自分の身代わり」としての役目が強かったようです。ひな祭りは、女の子の健全な成長と幸せな結婚を願った風水儀式、雛人形は風水グッズと言えそうです。

 さらに、ひな祭りの時に供えられるお膳にも風水的意味があります。桃の酒は桃の花を浸した酒で、三月三日の桃の節句に飲めば百病を除くと言われています。

 桃は古代中国では邪気を払う仙木と考えられていたため、桃の酒を飲むようになったようです。事実、桃の葉は、あせもやただれに効果があり、葉の汁を飲むと魚の中毒を緩和するということで昔から使われてきました。日本でも魔除けとして桃の木を用いたり、神符なども「桃符」と呼ばれることがあります。

 桃酒と白酒を供えるのは、紅白で縁起が良いから。菱餅は菱形で紅・白・緑の三層になっています。風水的には、菱餅の形は心臓の形をあらわし、赤のくちなしが解毒、白の菱が血圧低下、緑の蓬が増血の役割を持っています。

 今年は20日が春分の日、17日〜23日がお彼岸にあたります。
 この時期には本土でも沖縄でも先祖供養を行ないます。沖縄ではお墓参りをしませんが、屋敷を清め、仏壇に餅、豆腐、豚肉、昆布などの御重を供え、紙銭を焼いて先祖の霊を慰めます。

 春分の日は昼と夜の長さが同じになり、これから昼が長くなっていきます。本土では「暑さ寒さも彼岸まで」と言われ、季節の変わり目です。皆さん風邪をひかないように、体調には注意して下さいね。

3月のラッキーな日は8日、20日。
ラッキーカラーは水色、緑、赤。
ラッキーグッズはガラス製品、観葉植物、照明器具。
ラッキーな食べ物は焼きそば、お菓子、ナッツです。

福瓦
福瓦

【講演会のご案内】
 2月17日に出雲市にある「木のギャラリー キムラ」で風水セミナーを行いました。

 共同主催の(株)大倉ホームの木村恭子さんが松江での風水セミナーに参加され、琉球風水を一生懸命勉強されているということと、木のギャラリーキムラのスタッフ山本氏が高校時代の同級生であるというご縁があって、数回にわたり風水セミナーをすることになりました。

 無垢の木の香り漂うギャラリーでのセミナーは心地よく、講演していてもまったく疲れませんでした。はじめ緊張していた参加者の皆さんも質問コーナーになるとざっくばらんな質問が飛び出してきて、話が白熱しましたよ。

3月の風水セミナーは下記の通りです。
※会場の都合上、前もって御予約下さい。

(1)木のギャラリーキムラ 風水セミナー
日   時:2012年3月9日(金) 14:00〜15:00
タイトル :手軽にできる風水活用術
内   容:風水で運気(健康運、金運、仕事運、恋愛運・結婚運、家庭円満運)を上げる方法について
場   所:木のギャラリーキムラ
定   員:20名
参 加 費:1000円(税込)
予 約 先:0852(72)8828
ref.

【沖縄での相談受付について】
3月14日(水)〜23日(金)まで沖縄に滞在します。
直接相談がある方は下記メールアドレスにご連絡下さい。スケジュール調整いたします。
info@ryukyunosato.com

▲top




このcgiについて