Nyats.com LOG

HOME ■過去のコラム ■記事検索 記事INDEX


::: 幸運の宿る家 :::

2009/06/19

水田
水田

 梅雨の晴れ間に出雲の自宅に帰ってきました。
 田植えも済み、田んぼの稲が若々しく清々しい空気をもたらします。一年でも希望と成長を感じる季節ですね。
都会や沖縄ではなかなか見られない田舎の田園風景です。

花
つぼみ

 裏庭の花木は大きくなって、きれいな花を咲かせていました。
 この時期は雑草も芝生もよく伸びます。

 田舎の自然豊かな中での暮らしは、ゆっくり流れる時間と自然の持つ生命力を感じることができます。一方で、雑草取りや草刈、樹木の剪定や落ち葉の掃除という面倒な仕事もあります。庭の掃除だけで2時間もかかりますが、その間は余計なことを忘れて自分自身と対話することができる時間になります。

 「掃除が大切」と何度も言っていますが、庭を掃除しながら特に感じます。

「人間は神の宿る神殿である」とか「身体は神の宮である」とか言われます。

風水では、自分の屋敷や住宅そして身体に正しく神様を迎えれば幸運に恵まれると考えます。

第一に「命(神、魂)」の宮である自分自身の身体を清め、第二に土地を清め、第三に住宅を清めることで、神がともに住んでくださいます。神がともにあれば平安な気持ちに包まれて嬉しくなります。そして、健康で楽しく、良い仕事や人脈に恵まれて豊かな生活を送ることができます。

 しかし、上記の物を汚すと精神的に不安になったり、健康を害したり、仕事や金銭にも恵まれなくなります。疫病神が憑いたような状態です。ですから、身辺整理や掃除がとても大切です。

 さて、5月23日(土)の「琉球風水で夢のある家づくり」セミナーは満席の盛況ぶりでした。講演後のアンケート結果を見ましたが、9割以上の方が満足して下さったようで安心いたしました。会場に来て下さった皆様にこの場を借りてお礼を申し上げます。

 また、6月20日(土)、21日(日)には設計会社ARGさんが、琉球風水を取り入れて建築した住宅のオープンハウスがあります。風水を取り入れた住宅を見学できる機会はめったにありませんので、興味のある方は主催者に問い合わせください。

【問合せ先】
(株)エー・アール・ジー098−877−5556 (ref.

あじさい
あじさい

▲top




なんちてBLOG by nyats.com