Nyats.com LOG

HOME ■過去のコラム ■記事検索 記事INDEX


::: 5月の風水講演会 :::

2009/05/07

睡蓮
蓮の花

 4月3日(金)に那覇のデパートリウボウ7階・リウボウホールにて琉球風水の講演を行いました。
 講演二日前にデパートリウボウの担当者から人数変更の相談がありました。会場の広さの都合で先着30名限定となっていましたが、キャンセル待ちの方が10名近くになり、まだまだ増えそうなので、椅子席だけにして収容人数を増やしたいということでした。私も出来るだけ多くの方と話をしたかったので、すぐに了承しました。

 当日は予想を上回るたくさんのお客様をお迎えして、楽しく講演させていただきました。忙しい中、会場に来て下さった皆様にこの場を借りてお礼を申し上げます。

 ここ一ヶ月、沖縄に出張所をオープンする準備でバタバタしていました。4月と5月の連休も利用して、なんとか備品も揃いました。これから沖縄で本格的な活動を再開しようと思っています。

 沖縄ブランチの入り口には睡蓮を入れた水鉢がありますが(もちろん風水を考えて設置しています)、ちょうどきれいに花が咲いています。造園屋さんが私たちの沖縄到着に合わせて花の咲く苗を用意してくれたとのこと。心配りが嬉しいですね。

沖縄
沖縄ブランチ(撮影:有限会社アネット茶野邦雄氏)

 沖縄ブランチは海岸近くにあるため、5分歩けば海にたどり着きます。朝夕、愛犬を連れて海辺を散歩するのが日課になってきました。コバルトブルーの海と心地よい風に癒されます。

 建物はコンクリート作りで、駐車場から玄関アプローチには琉球石灰岩の敷石を用い、白を基調とした壁や天井、彫刻を施したチークのドア、椰子の木やオオガスタ、オオギバショウ、ハイビスカスなどの亜熱帯の植栽を織り交ぜて、リゾートの雰囲気を感じられるように設計しました。

 クーラーに頼らないように、自然の風の流れを考えて窓を配置しています。窓からは亜熱帯の植栽が見え、明るく涼しく、居心地よい空間になっています。

 玄関ドアをはじめ、テーブルや椅子、フローリングにはタイやインドネシアのチーク材を用いて、亜熱帯気候である沖縄の風土に馴染ませています。

 沖縄に移住したい本土の方はたくさんいらっしゃいますので、沖縄での家づくりや沖縄移住計画の参考になるのではないでしょうか。

 ところで、今日から本土に一週間出張します。沖縄に拠点を作っても、沖縄と本土を行き来する生活は変わりません。5月9日(土)には予定通り松江市民活動センターで講習会を行いますので、勉強会のメンバーは準備を怠らないでくださいね。

講演会
「琉球風水で夢のある家づくり」セミナー

 4月に(有)エバデザインの糸洲社長の紹介で、沖縄建築界の重鎮である(株)エー・アール・ジーの国吉真正会長とお会いしました。
 エバデザインの糸洲社長とは以前一緒に仕事をする機会があり、それ以来いろいろ教えてもらっています。エー・アール・ジーさんともお客様を通じて住宅作りにかかわったことがあります。

 国吉会長は、沖縄の建築界では知らない人がいないぐらい有名な建築家で、かねてからお会いしたい先生の一人でした。
 はじめは緊張しましたが、優しい物腰と気さくな人柄に緊張感も解けて、楽しい時間を過ごすことができました。島根にも親戚がいらっしゃるそうで、嬉しいご縁を感じました。沖縄だけでなくアジアや諸外国の家づくりの話など、豊富な経験と話題に時の経つのも忘れるほどでした。

 この会合の中で、株式会社エー・アール・ジーと有限会社エバデザインのスタッフの皆様から、琉球風水の講演会を企画して下さるという嬉しい提案がありました。私がこれまで研究してきた琉球風水が、国吉会長をはじめとする設計者サイドから高く評価されたことがとても誇らしい気持ちになりました。
 
 沖縄では明治以降、住宅風水を霊能者が判断することが多かったため、科学的根拠の無い迷信や脅しが、まかり通ってきました。その結果、設計プランを度外視し、生活動線が悪く住み心地の悪い住宅になった例をたくさん見てきました。

 数千万円〜数億円をかけて土地を買い、家を建てる人たちに、私は過去の迷信やタブーをそのまま押し付ける気にはなれません。家を建てる人の幸せを本当に願うのであれば、アドバイスをする人は賢明であるだけでなく、慎重かつ正直でなければなりません。

 私は風水理論に科学的な知識を取り入れることで本当に役立つ風水判断が出来るようになると思っています。そのためには、家を建てる人の幸せを第一に考えて、設計者と協力しながら家づくりをすることが一番大切だと思っています。
 科学的な根拠に基づいた風水を取り入れた住宅は本当に居心地が良く、住む人が健康になるだけでなく、仕事や人間関係にも恵まれます。

 さて、講演会のタイトルは「琉球風水で夢のある家づくり」セミナーです。最初に国吉会長が豊富な経験に基づいた沖縄での家づくりの話をしてくださいます。経験豊かな家づくりのプロに無料で相談できるコーナーもあります。

 沖縄で家づくりを考えられている方は是非、5月23日(土)のセミナーにいらして下さい。今のあなたにぴったりな話が聞けるかもしれませんよ。

【和来龍 5月のイベント案内】
イベント:「琉球風水で夢のある家づくり」セミナー
日 時:5月23日(土)13:30〜15:40
場 所:カルチャーリゾートフェストーネ
    (沖縄コンベンションセンター向かい)
内 容:風水を取り入れた住宅の実例紹介など。
受講料:無料
人 数:先着70名様

【申込み先】
(株)エー・アール・ジー098−877−5556
 (ref.
(有)エバデザイン098−878−5008
 (ref.

▲top




なんちてBLOG by nyats.com