Nyats.com LOG

HOME ■過去のコラム ■記事検索 記事INDEX




::: 『かふう』2008年新春特集号 :::

2007/12/30

hyoushi
『かふう』新春特集号

 12月28日に琉球新報の住宅情報紙『かふう』2008年新春号が発行されました。沖縄でお正月を迎える、年末年始の準備について専門家の様々なアイディアが紹介されていました。

 なかでも照屋アイ子先生が監修された、琉球の正月飾りと祝いの席の演出は、沖縄らしさたっぷり。縁起のよいしつらいに、新年から運気が上がりそうです。

fusui
琉球風水にみる2008年

 私が占なった2008年の運勢やラッキーカラーは「琉球風水にみる2008年として掲載されています。内容を一部ここでも掲載しておきましょう。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2008年は干支から見ると戊子(つちのえね)の年となり、気学では一白水星(いっぱくすいせい)の星が巡る年となります。
 一白水星や子(ね)はともに北の方位を支配するため、水の気や陰の気が強く、『厳冬に希望の春を待ちながら、じっと耐え忍ぶ』という象意があります。特に戊子年は寒さ厳しい岩山のイメージがあるため、困難や苦労がひときわ厳しい年と言えそうです。
 実際、原油価格高騰のあおりを食って灯油やガソリン、物価が上昇し、経済的にも庶民にとってこの冬の寒さは身にしみそうです。2008年は冬山登山をするようなものと考えるとよいかもしれません。事前の計画や準備を怠らないことが肝心です。装備をしっかり整えて、気を引き締めて出発しなければ、頂上に辿り着けないどころか、途中で遭難することにもなりかねません。緊急連絡先や防災グッズは欠かせません。

 水の気が非常に強い年ですので、津波、大雪や豪雨による河川の氾濫、崖崩れ、土石流などの自然災害や投資、株など金融のトラブルに注意する必用があります。また、性のモラルが低下し、出会い系サイトなどの有害サイトやセクハラ、若年層の性犯罪などがマスコミで取り上げられることが多くなるでしょう。

 2008年は悪いことばかりではありません。子は十二支の最初で、「新しいことが始まる」暗示があります。冬至を含む子月(旧暦11月)は、日の長さが最も短くなった後に少しずつ長くなっていくため、陰の気が極まって陽に転ずる「一陽来復(いちようらいふく)」の象意があります。

 また、子の文字は「了(おわり)」と「一(はじめ)」から成り立ち、暗い出来事や困難、苦労が終り、将来への希望や明るさの兆しが見えてきて、新しい物事が始まっていくことを暗示しています。

 子(ね)には「世代交代、生命の芽生え、多産、繁殖」という象意もあり、政権交代の可能性が高まる年です。流れは野党に向きますので、うまく波に乗れれば政権奪取も夢では無いでしょう。経営者の交代も多くなるでしょう。未来への夢を膨らませたり、新規事業の計画はドンドン進めて吉。若者のアイデアや若い力を生かすことがポイントになるでしょう。

 これらの象意から2008年のキーワードは『忍耐』、『備え』、『希望』となります。
 琉球風水で占うと、『厳しい環境にあっても希望の種を大切に育む人が運をつかむ年』と言えます。希望の種は、ねずみが繁殖するようにやがて周囲に広がっていくでしょう。

 2008年は何かと厳しい年ですが、新しい時代に向かって新たな方向性や希望も出てくるため、事前対策を怠らなければ無事に越えていけるでしょう。将来の夢や目標に向かってじっくりと計画を立てながら、一歩一歩慎重に進んでいくのがよいでしょう。
 ラッキーグッズは『クリスタル、ガラスの器、水盤、卵、子の置物』です。
 ラッキーカラーは『白、水色、赤』となります。
 吉方位は『南南東と北』。住宅や部屋のこの方位を特にきれいにして、床の間や居間、玄関に縁起物や干支の置物を飾ると良いでしょう。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

goods
福を呼ぶ戊子グッズに宿福子が紹介

 また、「2008年福を呼ぶ戊子グッズでチュー。」コーナーには、私がプロデュースした『宿福子』が紹介されています。『かふう』のアンケートに答えると抽選で2名様に当るそうです。運だめしにチャレンジしてみては。

※開運干支置物『宿福子(しゅくふくね)』は未来の希望と幸福を象徴しています。「お腹に子供を孕んだ母ねずみが、子供の未来の幸福を想う姿」を吹きガラスの手法により、ていねいに手づくりで仕上げました。良い出会いや子宝、福運を招いてくれるよう願って作られています。お腹の下には「新たな創造の始まりを象徴する」琉球秘符が描かれていますので、台座の下に願い事を書いた紙を置いて祈るとよいでしょう。平良恒雄先生の作です。2008年の吉方位や寝室、玄関、床の間、家族の集まる居間、事務所などに飾って下さい。

【2008年開運干支グッズの販売】
2008年戊子年の琉球ガラスによる開運干支の置物『宿福子(しゅくふくね)』(6800円税込)の販売を開始いたしました。トップページの上段をご覧下さい。初回の制作数は200個です。

▲top



::: メリークリスマス! :::

2007/12/24

hawaii
メリークリスマス!

いよいよクリスマスですね。

先日、ザ・リッツ・カールトン大阪に行きました。
雰囲気や内装の装飾も素敵でしたが、接客サービスがとてもよかったです。
とても居心地の良い、時間と空間を楽しみました。
クリスマスツリーの飾りつけも素晴らしかったです。
ref.

皆様素敵なクリスマスをお過ごし下さい。

ritz
ザ・リッツ・カールトン大阪

レストランでは青いグラスが使われていました。
どこかで見たことがあるなと思いましたら、琉球ガラス村の末吉清一先生の作品でした。同じグラスが、ホテル内の売店にも販売されていて購入できます。

末吉先生は、私の考案した「龍水盤(大)、(小)」を作って下さっています。

ザ・リッツ・カールトン大阪で琉球ガラスを見かけて嬉しくなりました。

琉球ガラスの2008年開運グッズは『宿福子』というねずみの置物です。
開運干支置物『宿福子(しゅくふくね)』は未来の希望と幸福を象徴しています。
「お腹に子供を孕んだ母ねずみが、子供の未来の幸福を想う姿」を吹きガラスの手法により、ていねいに手づくりで仕上げました。良い出会いや子宝、福運を招いてくれるよう願って作られています。お腹の下には「新たな創造の始まりを象徴する」琉球秘符が描かれていますので、台座の下に願い事を書いた紙を置いて祈るとよいでしょう。
平良恒雄先生の作です。2008年の吉方位や寝室、玄関、床の間、家族の集まる居間、事務所などに飾って下さい。
ne
宿福子

【2008年開運干支グッズの販売】
2008年戊子年の琉球ガラスによる開運干支の置物『宿福子(しゅくふくね)』(6800円税込)の販売を開始いたしました。トップページの上段をご覧下さい。初回の制作数は200個です。

【琉球新報「かふう」正月特集号】
 20081月11日発行の琉球新報「かふう」の正月特集号に、私の執筆した「琉球風水にみる2008年」が掲載されます。2008年の運勢や吉方位、ラッキーカラー、ラッキーグッズをはじめ、開運プレゼントもありますので、是非ご覧下さい。

【2008年新春イベントの案内】
(1)第五回琉球風水講習会 in 松江
「2008年風水開運法と
夢を叶えるトレジャーマップの作り方」
※中心・方位の記入された間取り図、羅盤シート、
 叶えたい夢のリストを準備下さい。
日 時:2008年1月20日(日)14:00 〜 16:00
場 所:松江市市民活動センター(STICビル)505研修室
    島根県松江市白潟本町43番地
講習費:3000円/定員30名(定員になり次第締め切り)
主 催:風水勉強会
申込先:稲田 mayuryu.pooh2007@ezweb.ne.jp

(2)ひが家具・ハピネス倶楽部 新春講演会
  「2008年の風水開運法」
日 時:2008年1月27日(日)11:00 〜 12:30
場 所:ひが家具・具志川店3階
    沖縄県うるま市江洲398番地
    ひが家具第一・第二駐車場をご利用下さい
参加費:3000円(予約制)
主 催:ひが家具・ハピネス倶楽部
申込先:ひが家具・具志川店 TEL098-973-5937

(3)琉球ガラス村・新春風水講演会
「2008年の風水開運法 琉球ガラスが福を招く!」
日 時:2008年2月1日(金)18:00 〜 20:00
場 所:琉球ガラス村糸満店2階
    沖縄県糸満市字福地169番地
参加費:無料
主 催:(株)琉球ガラス村
申込先:(株)琉球ガラス村西崎事務所 TEL098-994-6800

(4)たじま屋・新春風水講演会
「2008年の運勢と風水開運法」
日 時:2月2日(土)15:00 〜 17:00
場 所:たじま屋本店
    沖縄市一番街
参加費:2500円
主 催:たじま屋
申込先:たじま屋 TEL098-937-8118

(6)第六回琉球風水講習会 in 松江
「夢を叶える風水術」
日 時:2008年2月24日(日)14:00 〜 16:00
場 所:松江市市民活動センター(STICビル)505研修室
    島根県松江市白潟本町43番地
講習費:3000円/定員30名(定員になり次第締め切り)
主 催:風水勉強会
申込先:稲田 mayuryu.pooh2007@ezweb.ne.jp

【今後の和来龍沖縄滞在予定】
下記の日程で沖縄に滞在します。
沖縄での業務を依頼される場合には、hoshi@ryukyunosato.comにメールを
お願いいたします。
(1)2008年1月26日(土)〜2月7日(木)
(2)2008年3月27日(木)〜4月10日(木)

▲top



::: 冬至の願い事 :::

2007/12/21


暖炉

 明日、12月22日(土)は「冬至」です。
 古代中国では冬至を太陽運行の起点と考えて暦の始まりとし、この日天を祭ることは皇帝にとって最も重要な儀式でした。

 沖縄では東方位を「あがり」と呼んで、昔から最も尊い方位と考えていました。住宅を作る時も「東」に床の間を置く風習がありますが、その根底には太陽信仰があります。
 冬至の日に上る朝日は、琉球国創世の神様「アマミキヨ・シネリキヨ」の降り立った島「久高島」をまず通過し、次いで首里城の龍脈の源である「弁が嶽」を通り、「首里城正殿」に至るようになっています。これらの聖地が一直線上に並んでいるため、首里城正殿に向かって冬至の朝日を拝むと、弁が嶽や久高島を共に拝むことになります。


首里城

 今年も冬至の日にあわせた風水開運法をお教えしましょう。
 12月22日(土)冬至の日に、白い紙に願い事を書いてオレンジ色の紙に包み、朝日に向かって祈願して下さい。他の日よりきっと叶いやすいはずです。
(冬至は陰の氣が最も強くなり、冬至を越えると陽の氣が増えてきます。古代人は冬至を新しい太陽が生まれる日と考えました。古い太陽に対して祈願した紙を冬至の前日に燃やし、新しい太陽に新しい願い事をするのがこの開運法です)

 昨年祈願した方は、今日12月21日(金)にその願い事を書いた紙の封印を解いて下さい。果たして願い事は叶ったでしょうか?(願い事が叶った方は、匿名でメルマガなどに紹介させていただきますので、メールアドレスinfo@ryukyunosato.comにハッピー体験をお寄せ下さい。採用された方には、素敵なプレゼントを差し上げます)

 願い事が叶った人は感謝の祈りを天に捧げて下さい。叶わなかった人は、なぜ願い事が叶わなかったのか振り返ってみてください。ひょっとしたら、その願い事は本当に心から望んでいたことではなかったかもしれません。あるいは、夢が大き過ぎて、一年では達成できなかったのかもしれません。今年一年の自分の言動を振り返ってみましょう。

 気持ちの整理がついたら、願い事が叶った人も叶わなかった人も、願い事を書いた紙を燃やして、天に返しましょう。そして、気持ちを切り替えて、来年に向かって新たな目標を設定しましょう。冬至の太陽が昇るまでに新たに白い紙に願い事を書いてオレンジ色の紙に包み、朝日に祈願しましょう(雲がかかって太陽が見えなくても祈願はして下さい)。

 暦では冬至を含む旧暦の11月は「子月(ねづき)」とされていて、陰の氣が最も強くなった後に陽の氣が増えていく『一陽来復(いちようらいふく)』の気があるとされています。来年の干支は「戊子(つちのえね)」で、『一陽来復』の運気を持っていますから、この「冬至の風水開運法」が来年きっと大きな効果をもたらしてくれることでしょう。


日の出

【2008年開運干支グッズの販売】
 2008年戊子年の琉球ガラスによる開運干支の置物は現在200個製作中です。『宿福子(しゅくふくね)』(6800円税込)来週から販売が出来そうです。写真と解説と申し込みフォームを近日中に掲載しますので、よろしくお願いいたします。

【琉球新報「かふう」正月特集号】
 琉球新報「かふう」の正月特集号(2008年1月11日発行)に、私の執筆した「琉球風水にみる2008年」が掲載されます。
2008年の運勢や吉方位、ラッキーカラー、ラッキーグッズをはじめ、開運プレゼントもありますので、是非ご覧下さい。

【2008年新春イベントの案内】
(1)第五回琉球風水講習会 in 松江
「2008年風水開運法と
    夢を叶えるトレジャーマップの作り方」
 ※中心・方位の記入された間取り図、羅盤シート、
  叶えたい夢のリストを準備下さい。

 日 時:2008年1月20日(日)14:00 〜 16:00
 場 所:松江市市民活動センター(STICビル)505研修室
     島根県松江市白潟本町43番地
 講習費:3000円/定員30名(定員になり次第締め切り)
 主 催:風水勉強会
 申込先:稲田 mayuryu.pooh2007@ezweb.ne.jp

(2)ひが家具・ハピネス倶楽部新春講演会
  「2008年新春風水開運法」
 日 時:2008年1月27日(日)11:00 〜 12:30
 場 所:ひが家具・具志川店3階
     沖縄県うるま市江洲398番地
     ひが家具第一・第二駐車場をご利用下さい
 参加費:3000円:予約制
 主 催:ひが家具・ハピネス倶楽部
 申込先:ひが家具・具志川店 TEL098-973-5937

(3)琉球ガラス村・新春風水講演会
  「2008年の風水開運法 琉球ガラスが福を招く!」
 日 時:2008年2月1日(金)18:00 〜 20:00
 場 所:琉球ガラス村糸満店2階
     沖縄県糸満市字福地169番地
 参加費:無料
 主 催:(株)琉球ガラス村
 申込先:琉球ガラス村西崎事務所 TEL098-994-6800

(4)たじま屋・新春風水講演会
   「2008年の運勢と風水開運法」
 日 時:2月2日(土)15:00 〜 17:00
 場 所:たじま屋本店
     沖縄市一番街
 参加費:2500円
 主 催:たじま屋
 申込先:たじま屋 TEL098-937-8118

(5)第六回琉球風水講習会 in 松江
  「夢を叶える風水術」
 日 時:2008年2月24日(日)14:00 〜 16:00
 場 所:松江市市民活動センター(STICビル)505研修室
     島根県松江市白潟本町43番地
 講習費:3000円/定員30名(定員になり次第締め切り)
 主 催:風水勉強会
 申込先:稲田 mayuryu.pooh2007@ezweb.ne.jp

【今後の和来龍沖縄滞在予定】
下記の日程で沖縄に滞在します。
沖縄での業務を依頼される場合には、hoshi@ryukyunosato.comにメールをお願いいたします。

(1)2008年1月26日(土)〜2月7日(木)
(2)2008年3月27日(木)〜4月10日(木)

▲top



::: 2008年の開運干支製作中 :::

2007/12/19

pool
ハワイ島プール

 12月になって、寒い日が多くなってきましたね。
 今年も出雲大社の『神在祭』には、全国から多くの方がお参りに来られて、出雲はひときわ賑わっていました。

 私は11月〜12月にかけて、神在祭の時期を除いて沖縄、銀座、ハワイに行ってきました。

 風水については、今でも沖縄での仕事の依頼が多いため、来年からは本格的に沖縄にも拠点を持つことにしました。琉球風水勉強会のメンバーも育ってきているので、沖縄を拠点に琉球風水の後継者育成にも力を注いでいこうと考えています。私も家族も、沖縄、出雲両方とも好きなので、双方を行き来する生活は変わりませんが、沖縄での滞在期間が増えそうです。

 銀座は琉球風水で設計したワインバーが開店したお祝いも兼ねて設計士の友人と出かけました。銀座六丁目にあるお店です。ワインだけでなく料理も充実していて、どちらかというとダイニングバーですね。カウンターはイチイの一枚板で漆塗りです。手触りがとてもよいですよ。室内にはコケ球などの植物も配置し、落ち着いた内装です。部屋がもう少し広ければ申し分なしですが、銀座では難しいですね。氣の流れがよいのでとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 ハワイへは仕事とプライベートを兼ねて行って来ましたが、やはり暖かいところのほうが自分の心身に合っているなと実感しました。高校まで出雲で生まれ育ったので、寒さに強いように思われがちですが、子供の頃から血圧が低い体質なので、冬になると朝起きるのが辛かったり、しもやけになったものです。
特に沖縄やハワイから帰ってくると気温差が大きく、余計寒さを感じます。

pere
火の神「ペレ」

 ワイキキのあるオアフ島もよいところですが、今回はハワイ島に4泊しました。数多くあるハワイの島々の中で最も大きく、最も自然が残っていて、スピリチュアルなエネルギーが感じられるということでハワイ島を選びました。

 しかし、到着するまでは結構遠かったですね。出雲空港⇒伊丹空港→関西空港⇒ホノルル空港⇒コナ空港。コナ空港に着いてからのハワイ島の風景にはとても驚きました。ブルーの海にヤシの木が茂る常夏のハワイという情景ではありません。コナ空港からワイコロアにあるホテルまでのルートは、真っ黒な溶岩台地を車が走って行くのです。その光景は溶岩に支配された荒れ野です。

 この溶岩によって島が創られているのですが、その創造主は現在でも活動しているキラウエア火山です。ハワイの人はキラウエア火山の神様を火の神ペレと呼び崇敬しています。女性の神様だそうですが、激しい性格のようで火山博物館の絵には男性的に描かれていました。

sunset
ハワイの夕日

 ハワイ島は雄大で、手つかずの自然も多く残り、いればいるほど体がドンドン馴染んで行く感じがしました。4000mにも及ぶ富士山より高い山もあり、山や大地のエネルギーがとても強い島でした。日本の神社や聖地も山が多いのですが、ハワイ島は大地が生きて脈打っている感じがしました。風水的にみても生命エネルギーが強く若々しい島でした。ビーチに沈む夕日はとてもロマンチックでした。


【2008年開運干支グッズの販売】
2008年戊子年の琉球ガラスによる開運干支の置物は現在200個製作中です。『宿福子(しゅくふくね)』(6800円税込)来週から販売が出来そうです。写真と解説と申し込みフォームを近日中に掲載しますので、よろしくお願いいたします。

【琉球新報「かふう」正月特集号】
 琉球新報「かふう」の正月特集号(2008年1月11日発行)に、私の執筆した「琉球風水にみる2008年」が掲載されます。
2008年の運勢や吉方位、ラッキーカラー、ラッキーグッズをはじめ、開運プレゼントもありますので、是非ご覧下さい。

【2008年新春イベントの案内】
(1)第五回琉球風水講習会 in 松江
「2008年風水開運法と
夢を叶えるトレジャーマップの作り方」

※中心・方位の記入された間取り図、羅盤シート、
叶えたい夢のリストを準備下さい。

   日 時:2008年1月20日(日)14:00 〜 16:00
   場 所:松江市市民活動センター(STICビル)505研修室
       島根県松江市白潟本町43番地
       駐車場は隣接の市営白潟駐車場をご利用下さい。
    (※駐車券を2階受付に出すと割引券がもらえます)
 
   講習費:3000円/定員30名(定員になり次第締め切り)
   主 催:風水勉強会
   申込先:稲田 mayuryu.pooh2007@ezweb.ne.jp

(2)ひが家具・ハピネス倶楽部新春講演会
  「2008年新春風水開運法」
   日 時:2008年1月27日(日)11:00 〜 12:30
   場 所:ひが家具・具志川店3階
       沖縄県うるま市江洲398番地
       ひが家具第一・第二駐車場をご利用下さい
   参加費:未定(3000円ぐらい)
:人数に限りがありますので予約下さい
   主 催:ひが家具・ハピネス倶楽部
   申込先:ひが家具・具志川店 TEL098-973-5937

(3)琉球ガラス村・新春風水講演会
  「2008年の風水開運法 琉球ガラスが福を招く!」
   日 時:2008年2月1日(金)18:00 〜 20:00
   場 所:琉球ガラス村糸満店2階
       沖縄県糸満市字福地169番地
   参加費:無料
   主 催:(株)琉球ガラス村
   申込先:琉球ガラス村西崎事務所 TEL098-994-6800

(4)たじま屋・新春風水講演会
   「2008年の運勢と風水開運法」
   日 時:2月2日(土)15:00 〜 17:00
   場 所:たじま屋本店
       沖縄市一番街
   参加費:2500円
   主 催:たじま屋
   申込先:たじま屋 TEL098-937-8118

(5)第六回琉球風水講習会 in 松江
  「夢を叶える風水術」
   日 時:2008年2月24日(日)14:00 〜 16:00
   場 所:松江市市民活動センター(STICビル)505研修室
       島根県松江市白潟本町43番地
       駐車場は隣接の市営白潟駐車場をご利用下さい。
     (※駐車券を2階受付に出すと割引券がもらえます)
 
   講習費:3000円/定員30名(定員になり次第締め切り)
   主 催:風水勉強会
   申込先:稲田 mayuryu.pooh2007@ezweb.ne.jp

【今後の和来龍沖縄滞在予定】
下記の日程で沖縄に滞在します。
沖縄での業務を依頼される場合には、hoshi@ryukyunosato.comにメールをお願いいたします。

(1)2008年1月26日(土)〜2月7日(木)
(2)2008年3月27日(木)〜4月10日(木)

▲top




このcgiについて